記事検索
 
<< 2005年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
新着記事
最近のコメント
モーツアルト by 逆 ナ ン (02/11)
モーツアルト by クレア (02/10)
モーツアルト by モ バ ゲー (01/19)
モーツアルト by デコログ (01/18)
モーツアルト by フェイスブック (01/05)
最近のトラックバック
カテゴリ
日記(1)
過去ログ

2005年09月25日

モーツアルト

Sponsored Links
amazon.co.jp
amazon.co.jp
1782年 - (26歳) オペラ『後宮からの誘拐』をヴィーンで初演(7月)。 8月3日 父の反対を押し切りコンスタンツェ・ヴェーバー(Constanze W


モーツアルト



ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は最も有名な作曲家の一人である。オーストリアのザルツブルクに生まれ、ヴィーンで没した。洗礼名はJohannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozartであるが、当時はイタリアの音楽家がもてはやされており、モーツァルトはTheophilos(テオフィロス、ギリシア語で「神を愛する」・「神に愛された」の意。Theophilusはラテン語形)をラテン語で意訳したAmadeusを通称として使用していた。(ドイツ語風にした、Gottlieb も用いたことがある)。従姉妹に排泄の快楽がらみの手紙を送ったことがある。この事は、彼にスカトロジーの傾向があったということでしばしば喧伝されるエピソードではあるが、当時の時代背景として、中世のキリスト教会の身体的快楽否定からの表現の自由が知識人達の間で模索されていたという文化事情も考慮すべきであろう。排泄欲も、当時の時代背景からは、食欲、性欲などと同列視されていた肉欲の1つであったのである。父親はザルツブルクの宮廷作曲押 H!"%t%!%$%*%j%K%9%H$G$"$C$?%l%*%]%k%H!&%b!<%D%!%k%H!JLeopold Mozart, 1719年 アウクスブルク - 1787年ザルツブルク)、母親はアンナ・マリーア・ペルトル(Anna Maria Pertl, 1720年 ザンクト・ギルゲン - 1778年パリ)、姉はマリーア・アンナ(Maria Anna Mozart, 1751年 - 1829年)愛称ナンネル (Nannerl) である。

生涯


* 1756年 - (0歳) ザルツブルクに生まれる。
* 1759年 - (3歳) クラヴィーア(ピアノの前身)を弾き始める。
* 1761年 - (5歳) 最初の作曲を行う(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。
* 1762年 - (6歳)
1月 ミュンヘン旅行。
9月 ヴィーン旅行(マリア・テレジア御前演奏)。
* 1763年〜1766年 - (7〜10歳) パリ・ロンドン旅行。
* 1767年〜1769年 - (11〜13歳) 第2回ウィーン旅行。オペラ『ラ・フィンタ・センプリーチェ』上演。
* 1769年〜1771年 - (13〜15歳) 第1回イタリア旅行。父と共にミラノ、ボローニャを経てローマへ。システィーナ礼拝堂では、門外不出の秘曲とされていた、ドメニコ・アッレーグリ(Domenico Allegri, 1587年?-1629年)の9声部の『ミゼレーレ』を聴き、暗譜で書き記したという逸話が残されている。
* 1771年 - (15歳) 第2回イタリア旅行。セレナード『アルバのアスカニオ』ミラノで上演。
* 1772年〜1773年 - (16〜17歳) 第3回イタリア旅行。ミラノでオペラ『ルチオ・シルラ』上演。
* 1773年 - (17歳) 第3回ヴィーン旅行。
* 1774年〜1775年 - (18〜19歳) 第2回ヴィーン旅行。オペラ『ラ・フィンタ・ジャルディニエラ』上演。
* 1777年 - (21歳) ザルツブルクでの職を辞しミュンヘン、マンハイムへ就職旅行したが成果無し。
* 1778年 - (22歳) マンハイム→パリ旅行。アロイジア・ヴェーバーに恋愛。パリでの就職も不首尾に終わる。
7月3日、同行した母パリで死す。帰路ミュンヘンでアロイジアに失恋。
* 1779年 - (23歳) ザルツブルクに帰郷。ザルツブルク宮廷にオルガニストとして復帰。
* 1780年 - (24歳) ミュンヘンに旅行し、オペラ『イドメネオ』上演。女帝マリア・テレジア崩御。
* 1781年 - (25歳) 6月、ザルツブルク大司教ヒエロニムス・コロレドとの衝突、解雇。そのままヴィーンに定住を決意。
* 1782年 - (26歳) オペラ『後宮からの誘拐』をヴィーンで初演(7月)。
8月3日 父の反対を押し切りコンスタンツェ・ヴェーバー(Constanze Weber, 1762年-1842年)と結婚。
* 彼女はかつて片思いの恋をしたアロイジアの妹で、『魔弾の射手』の作曲家カール・マリア・フォン・ヴェーバーの従姉である。
このころから自ら主催の演奏会用にピアノ協奏曲の作曲が相次ぐ。
* 1783年 - (27歳) ザルツブルクに帰郷。『ミサ ハ短調 K.427(417a)』を上演。
6月長男誕生するもザルツブルク旅行中に死亡。
* 1784年 - (28歳) 第2子カール・トーマス(1784年-1851年)誕生。
フリーメイソンに入会(12月)。以後その思想に影響を受けたとみられる。
* 1785年 - (29歳) 父レオポルトがヴィーン訪問。息子の演奏会が盛況なことを喜ぶ。
音楽の父、ハイドンと会い、ヴォルフガングの才能について賛辞を受ける。
ヴォルフガング、弦楽四重奏曲集をハイドンに献呈(「ハイドン・セット」)。
* 1786年 - (30歳) オペラ『フィガロの結婚 K.492』をブルク劇場で初演。
* 1787年 - (31歳) 「フィガロの結婚」がプラハで大ヒットしたため同地訪問。
4月 - ベートーヴェンがモーツァルトを訪れる
10月 - 新作の作曲依頼を受け、オペラ『ドン・ジョヴァンニ K.527』を作曲、初演。
5月 - 父レオポルト死去(5月)。
このころから借金依頼が頻繁に行われる。
* 1788年 - (32歳) “3大交響曲”(交響曲第39番〜第41番)を作曲。
* 1789年 - (33歳) ベルリン旅行。
* 1790年 - (34歳) オペラ『コジ・ファン・トゥッテ K.588』初演(1月)。
2月、皇帝ヨーゼフ2世が逝去し、レオポルト2世即位。フランクフルトで行われた戴冠式に同行。同地で私費を投じてコンサートを開催し、ピアノ協奏曲26番ニ長調「戴冠式」などを演奏するも、観客は不入りだった。
* 1791年 - (35歳) 7月 第6子フランツ・クサーヴァー(1791年-1844年)誕生。
最後のピアノ協奏曲第27番変ロ長調作曲(1月)
プラハで行われたレオポルト2世のボヘミア王戴冠式に同行、オペラ『皇帝ティートの慈悲 K.621』初演。
9月、シカネーダー(1751年-1812年)の一座のためにジングシュピール『魔笛K.620』を作曲、初演。
健康を崩し、11月から悪化。7月にフランツ・ヴァルゼック伯爵から匿名で依頼を受けた『レクイエム K.626』の作曲を終えることなく、12月5日午前1時ころ35年の生涯を終えた。死因については毒殺説、謀殺説などが語られているものの確証はなく、あるモーツァルト研究家によるとその症状から見て「リューマチ性炎症熱」だったのではないかと推定されている。
最低料金の葬儀後、郊外のセント・マルクス墓地に埋葬されたが、誰も同行しなかったため、どこに埋葬されたのか不明である。

Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL




サウンドヘルスCDシリーズ7:Inspiration (インスピレーションス)
価格: 2190 円 (税込)
「musicforInspiraition」(インスピレーションのための音楽)<こんなときに聴いて下さい>アイディアにいきずまったら、頭の中をリセット!芸術活動や文筆活動、新企画の立案、難問の解決など豊かな創造力と発想の転換が必要なときに<収録曲>1.ピアノ協奏曲第21番〜アンダンテ/モーツアルト(Ar.ローレンス)2

スイス製リュージュオルゴール・ペンダント(オレンジ)モーツアルト「アイネクライネ ナハトムジーク(アレグロ)」
価格: 33600 円 (税込)
「森の中の玉手箱」ギフトブティックガルニフジは、富士山麓・山中湖の静かな森の中に建つ、小さなショップです。同じ敷地に建つ、スイートルーム2部屋のみの小さなホテル「ガルニ富士」の備品や小物をはじめ、たくさんの輸入小物や雑貨を販売しています。スイス製リュージュオルゴール・ペンダント(オレンジ)モーツアルト「アイネクライネ 

【フレンステッドモビール】シンフォニーモビール
価格: 4500 円 (税込)
楽譜のようなデザインで、モーツアルトの交響曲を思わせるシンフォニー。静かな場所に飾れば、モビールの繊細な動きに合わせて、音楽が聞こえてきそう。また、音楽が聴ける場所に飾れば、音楽に合わせてゆっくりとモビールが動き、一層楽しめます。特に、落ち着いた空間にピッタリです。ピアノのあるお部屋や音楽室などにもオススメです。プレゼ



amazon.co.jp

ブラジルアート


モーツアルトの手紙 上―その生涯のロマン (1)


モーツアルトの手紙 下―その生涯のロマン  岩波文庫 青 504-2


「作曲家と出会う」 楽譜5冊と専用ファイル Amazon.co.jp 限定セット


モーツアルトとコンスタンツェ―新説 謎の死と埋葬をめぐって
・イマイチ、訳も上手ではない



似たり寄ったりでごめんなさい <つばらつばら 心ゆくままに>
酒はロックで・・・まだばれてない模様。【2】好きな銘柄は?ビールならコロナ。ガーリック料理と一緒だとめちゃくちゃうんまい。ワインはモーツアルト(白)。飲みやすい口当たりであっという間に1 2本は飲んでしまいます。日本酒なら出羽桜枯山水3年もの。【3】
[CD]モーツアルト:ヴァイオリン・ソナタ <Log Note>
イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)アイザック・スターン(ヴァイオリン)変ロ長調、ハ長調、イ長調コンサートの予習用バイオリンとピアノって音質が違うから和音にはならないと思っていたが、ここまできれいに調和するんだ。感激。
アマデウス(1984) <ぐうたらという贅沢>
この映画は傑作だ、、、、もちろんご存知の通り、あのモーツアルトの生涯にまつわるお話。主人公Antonio Salieriを演ずるムレイ アブラハムの演技も言語を絶するものがあったが、シナリオのうまさがすごく際立っていた映画だと思う。
モーツアルト。 <ユカリ犬の思いつき>
競艇選手にはアイドル並みのルックスの方とかもいて ファンもアイドルの方のファンのような方もいて。そしてやはりそういう方のファンサイトもあるというのは 前にも書いたような気がしますが。そういうファンサイトの掲示板を見て、なんだこりゃとニヤニヤと 楽しむ
みなこちゃん <お楽しみコンサート 2006>
みなこちゃん ソナチネの2楽章、とても良いです♪ 音階の弾きかたがなめらかで。フレーズの処理がきちんとできている。ソナチネをレッスンで弾いてもらうのは、モーツアルトのソナタ、さらにはベートバーンのソナタなどに、進んでいってもらいたいから。でも、残念な事に、モーツアルトのソナタは、ほと
クルト・モル <La vita e bella>
ローエングリン)ダーラント (ヴァーグナー:さまよえるオランダ人)スパラフチーレ (ヴェルディ:リゴレット)グァルディアーノ神父 (ヴェルディ:運命の力)ランフィス (ヴェルディ:アイーダ)オックス男爵 (R.シュトラウス:ばらの騎士)ロッコ (ベートーヴェン:フィデリオ)ザラストロ (モーツアルト:魔笛)オスミン (モーツアルト:後宮からの逃走)ドン・バルトロ (モーツアルト:フィガロ
「聴く薬」〜モーツァルト <夢雫>
の日野原重明さんが、治療に音楽を取り入れているというお話など耳にするようになって、それから音楽の持つ力について気にするようになったようです。最近は特にモーツアルトの音楽が免疫力アップに効き目があるとか、病気予防によいとかいろいろなCDがCDショップにも並んで
ヴェネーツィアと芸術家たち 山下史路著 <世界読書放浪>
のだが、これは「ヴェネーツィア」に足跡を残した近代芸術家たちの物語。登場するのはヴェネーツィアゆかりの芸術家というわけでもなく、モーツアルト、ゲーテ、ワーグナー、チャイコフスキー、スタンダール、ヴィヴァルディとビッグネームばかり。ティツィアーノ、ゴルドーニと地元選出の芸術家も入っているが、寡聞にて、この2
ベートーベンとバッハ・・・LoveLove♪ <ミセスピアニスト!>
超苦手!それに比べたら、ベートーベンは楽譜が読みやすいので、ショパンのような譜読み苦労は少ないが、かといって決して簡単な曲ではない。モーツアルトにも言えるが古典独特の指まわしというか、ミスったら絶対にバレバレの箇所盛りだくさん。昨日一通り最後まで楽譜は見てみたが、最初の
9月19日 天才です神様です <まんなかごはん>
:親にあいさつ。泣いてる子どものあやし方。ダイアン:セロリ歌う津田、歌詞にコメントする西澤。西澤、歌作れる。琵琶湖のモーツアルト。コーナー トーク「三択どっち派?」・デートで行くなら?遊園地・映画・部屋・1番大事なものは?お金・友情・仕事小林と


posted by givekilo at 00:07| Comment(25) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。